特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要

リチウムイオン二次電池

リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップ3は三洋電機、トヨタ自動車、三井金属鉱業
 弊社はこのほど、リチウムイオン二次電池 電極用集電体、及びその皮膜や表面処理に関する技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。電極集電体はリチウムイオン二次電池の容量や安定性などの特 ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 電極添加剤、 特許総合力トップ3は日本ゼオン、ソニー、LG化学
 弊社はこのほど、バインダー、導電助剤等のリチウムイオン二次電池 電極用添加剤について、特許分析ツール「BizCruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  電極用添加剤は、活物質と比べると市場であまり注目されていませんが、 ...
続きを読む
全固体型リチウムイオン二次電池、特許総合力トップ3は出光、パナソニック、トヨタ
 弊社はこのほど、全固体型リチウムイオン二次電池について特許分析ツール「BizCruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめました(※1)。  電気自動車や蓄電用途としてリチウムイオン二次電池が注目されていますが、従来型は有機溶媒を電 ...
続きを読む
車載用リチウムイオン2次電池 制御・管理技術、特許総合力トップ3はトヨタ、デンソー、パナソニック
 弊社はこのほど、「車載用リチウムイオン2次電池の制御・管理技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  昨今、リチウムイオン2次電池のアプリケーションとして、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)が大きな注目を集めていますが、 ...
続きを読む
【リチウムイオン2次電池】発明者 注目度番付トップ100、1位は東芝の高見氏
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池の研究開発を手がける注目度の高い発明者をまとめ、「リチウムイオン2次電池 発明者注目度番付トップ100」として発表いたしました。2010年11月末までに公開されたリチウムイオン2次電池関連の特許について、注目 ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 セパレーター:特許総合力ランキング トップ3は、旭化成イーマテ、帝人、パナソニック
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われるセパレーターについて、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。セパレーターは、リチウムイオン電池の正極と負極を分離する働きを持ちます。何らかの原因で電池が発熱して高温状態に達した場合に、リ ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 固体電解質: 特許総合力ランキング トップ3はソニー、サムスンSDI、パナソニック
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われる固体電解質について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました(※)。固体電解質は、発熱による発火の危険が少ないことから、安全性の高い材料として注目を集めています。また、液状の電解質のように気 ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 有機電解液: 特許総合力ランキング トップ3は宇部興産、ソニー、三菱化学
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われる有機電解液について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。有機電解液は、有機溶媒に導電性を与える電解質を溶解したもので、電極間でリチウムイオンをスムーズに移動させる役割を果たします。   ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 酸化物系負極:特許総合力ランキング トップ3は東芝、パナソニック、ソニー
 弊社はこのほど、負極に酸化物系材料を用いたリチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。酸化物系のリチウムイオン電池は、安全性が高く、低温特性に優れているという特徴があります。  今回の調査では、個別特許の注 ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 合金系負極:特許総合力ランキング トップ3はソニー、パナソニック、三井金属
 弊社はこのほど、負極に合金系材料を用いたリチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。合金系のリチウムイオン電池は、電池の大容量化を目的として開発が進められています。負極材料にスズ、ケイ素などを用いることでリ ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 リン酸鉄系正極: 特許総合力ランキング、ソニーが2位以下に大差をつけてトップ
 弊社はこのほど、リン酸化合物系、特にリン酸鉄系リチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。リン酸鉄系リチウムイオン2次電池は、出願件数自体はまだ多くありませんが、マンガン系と同様に、希少資源であるコバルトを ...
続きを読む
リチウムイオン2次電池 マンガン系正極: 特許総合力ランキング トップ3はNEC、三洋電機、三菱化学
 弊社はこのほど、マンガン系リチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。マンガン系リチウムイオン2次電池は、希少資源であるコバルトを正極材料に使ったリチウムイオン2次電池の代替えとして注目を集めており、各社が ...
続きを読む
ウェブセミナー

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5835-5644
特許分析・経営分析関連のBlog特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright © Patent Result Co., Ltd.