特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要

知財セミナー

【軸受け分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は日本精工、NTN、ジェイテクト


2014年07月30日

 弊社はこのほど、世界の軸受け分野関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「軸受け分野 国際特許審査における被引用件数ランキング」をまとめました。今回の調査では、欧州特許庁が提供するデータベースである「DOCDB(document database)」を用い、国際特許分類(IPC)として「F16C33」が付与されている出願を「軸受け分野」と定義しました。2014年6月末までに世界各国で出願された119,886件のうち、WIPOのサーチレポートに引用された9,786件を対象に集計しました。

 この調査により、世界の軸受け関連の出願において、先行技術としての認知度が高い特許を多く保有している企業が明らかになります。

 集計の結果、1位 日本精工、2位 NTN、3位 ジェイテクトの順となりました。

   【軸受け分野 国際調査における特許牽制力ランキング 上位10社】

順位 企業名 引用された
特許数
X文献 Y文献
1
日本精工1,237518845
2
NTN1,107406799
3
ジェイテクト520226339
4
SKF(スウェーデン)477320204
5
SCHAEFFLER(独)447290203
6
TIMKEN COMPANY(米)20613293
7
大同メタル1507788
8
オイレス工業1074480
9
大豊工業1065360
10
FEDERAL MOGUL WIESBADEN(独)956240
      ※X文献:請求項の主特徴の新規性又は進歩性を否定する引用文献。
      ※Y文献:他の文献と組み合わせで、新規性又は進歩性を否定する引用文献。

 軸受け分野の国別出願件数を見ると、日本が最も多く、次いで、米国、ドイツ、中国の順となっています。国際調査における特許牽制力ランキングにおいても日本企業がトップ3を占めており、日本企業による出願が積極的に行われている分野であることが分かります。

 1位 日本精工の最も多く引用されている特許は、車輪支持用転がり軸受ユニット関する技術(JP3622458)です。日本精鉱のこの出願自体は国際出願されていませんが、NTNやジェイテクトなどによる9件の国際出願に対するサーチレポートとして引用されました。分野全体としては、NTNの国際調査において最も引用されており、そのほか、SCHAEFFLER、ジェイテクト、SKFなどに多く引用されています。

 2位 NTNの最も多く引用されている特許は、「駆動車輪用軸受装置」と「複列転がり軸受」に関する技術です。ともに9件の国際審査で引用されていますが、これらは主に自社の国際出願に対するサーチレポートとして引用されています。このことから、これらの技術は、NTN自身が海外において積極的に権利化を進めている技術であることがうかがえます。分野全体としては、SCHAEFFLERの国際調査において最も引用されており、そのほか、日本精工、SKFなどに多く引用されています。

 3位 ジェイテクトの最も多く引用されている特許は、「転がり軸受装置」に関する技術(JP4206716)です。企業別には、NTNの17件、日本精工の2件、の合計19件の国際審査において引用されています。分野全体としては、NTNの国際調査において最も引用されており、そのほか、SCHAEFFLER、日本精工などに多く引用されています。



本ランキングに関するさらに詳しい情報を、下記の通り販売しています。

【軸受け分野 国際調査における特許牽制力ランキング ご提供データ】

1)軸受け分野の被引用件数上位20社のランキング(X文献、Y文献内訳あり)
2)上位10社の被引用公報特許リスト
例:日本精工1,229件、NTN1,090件、ジェイテクト518件など上位10社の被引用公報リスト。
3)軸受け分野 国・機関別 出願件数推移 上位10

【価格】
50,000円(税抜)

【納品形式】
上記データを収録したCDを納品


【軸受け分野 世界の出願動向調査レポート 収録内容】

世界各国における軸受け分野への出願状況、主要企業を俯瞰することができます。
※レポートのサンプルはこちらを参照ください。

【コース1】
(1)世界の出願状況
   ・国・機関別総出願件数
   ・国・機関別件数推移
   ・企業別件数ランキング上位15社(ファミリー単位)
   ・企業別件数ランキング上位10社 年推移(ファミリー単位)

(2)出願件数ランキング上位3カ国+WIPO、欧州特許庁 件数ランキング
   ・日本 企業別出願件数ランキング
         (内訳:出願年/ステータス)
   ・米国 企業別出願件数ランキング
         (内訳:出願年/ステータス)
   ・中国 企業別出願件数ランキング
         (内訳:出願年)
   ・WIPO 出願件数ランキング(内訳出願年)
   ・欧州特許庁(内訳:出願年/ステータス)

価格:10万円(税別)

【コース2】
コース1+日・米・欧いずれか1カ国・機関の詳細分析
(特許技術調査レポート相当)
※日本版特許技術調査レポートのサンプルはこちらを参照。
米国、欧州版の内容はお問い合わせください。

価格:20万円(税別)

【コース3】
コース1+日・米・欧いずれか2カ国・機関の詳細分析
(特許技術調査レポート相当)
価格:30万円(税別)

【コース4】
コース1+日・米・欧それぞれの詳細分析
(特許技術調査レポート相当)
価格:40万円(税別)



◆関連ニュース

簡易レポートお問い合わせフォーム

は必須項目です

お申込み内容

  • ご購入の際は以下にご住所、お電話番号、購入希望の商品名、数量などを明記ください。
お名前
所属組織
会社名
郵便番号
住所
部署/役職
メールアドレス
電話番号
- -
詳細・その他

03-5802-6580

お問い合わせフォーム

採用情報
メルマガ会員登録
特許競争力ランキング
Menu
Top
特許ランキング
Biz Cruncherとは?
受託特許分析
分野・企業別レポート
無料知財セミナー
ニュース
コラム
商品一覧
パテントスコア
企業の方へ
大学の方へ
金融機関の方へ
  • パテントスコア
  • ビズクランチャー
  • 特許用語集

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS