特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要

パナソニック

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、京セラ、三菱電機
 弊社はこのほど、2013年5月にまとめた家庭用エネルギー管理システム(HEMS;Home Energy Management System)関連技術(特許)について、その後の技術動向、権利者動向を、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用 ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック
 弊社はこのほど、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化す ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2016、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝
 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、 ...
続きを読む
工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金
 弊社はこのほど、2016年5月末までに日本の特許庁に出願された「工場管理のIoT関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  近年、工場における生産性向 ...
続きを読む
【電気機器業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所
 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、2015年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「電気機器業界 他社牽制力ランキング2015」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発 ...
続きを読む
レコメンド関連技術、特許総合力トップ3は楽天、ソニー、ヤフー
 弊社はこのほど、2016年2月末までに日本の特許庁に出願された「レコメンド関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  レコメンド技術には、インターネッ ...
続きを読む
デジタルコンテンツの課金技術、特許総合力トップ3はソニー、パナソニック、QUALCOMM
 弊社はこのほど、2015年12月末までに日本の特許庁に出願された「デジタルコンテンツの課金技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  近年、映画や音楽、ゲ ...
続きを読む
高圧放電(HID)ランプ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、ウシオ電機、セイコーエプソン
 弊社はこのほど、日本に出願された高圧放電(HID)ランプ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  本調査では、メタルハライドランプや高圧ナトリウムラン ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック
 弊社はこのほど、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化す ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝
 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、 ...
続きを読む
自走・ロボット式掃除機関連技術、特許総合力トップ3は米・iROBOT、シャープ、英・DYSON
 弊社はこのほど、日本に出願された自走・ロボット型掃除機関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  日本市場におけるロボットタイプの自走式掃除機はiROB ...
続きを読む
無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES
 弊社はこのほど、日本に出願された無人搬送機関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  無人搬送機は作業ラインの効率化や重量物搬送の安全化などを目 ...
続きを読む
【電気機器業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所
 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、2014年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「電気機器業界 他社牽制力ランキング2014」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発 ...
続きを読む
錠及び鍵関連技術 特許総合力ランキングトップ3は美和ロック、アルファ、タキゲン製造
 弊社はこのほど、日本に出願された錠及び鍵関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  本調査では、建物や家具など固定構造物における錠及び鍵に着目し、199 ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2014、トップ3はパナソニック、三菱電機、東芝
 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング2014、トップ3はパナソニック、三菱電機、トヨタ自動車
 弊社はこのほど、独自に分類した「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別 ...
続きを読む
スマートフォン等による電子デバイス管理技術、特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、シャープ、オプティム
 近年、スマートフォンなどの携帯端末を用い、家電や電子機器を制御・管理する技術の開発が進められています。そこで、弊社は、「スマートフォン等による電子デバイス管理関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する ...
続きを読む
金属空気電池関連技術 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、EVEREADY BATTERY、トヨタ自動車
 弊社はこのほど、国内に出願された金属空気電池関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  金属空気電池とは、正極の反応材料に空気中の酸素、負極の反応材料に ...
続きを読む
日本版バイ・ドール関連特許 特許総合力ランキングトップ3はNEC、産業技術総合研究所、日立製作所
 弊社はこのほど、国内に出願された日本版バイ・ドール関連特許(注1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ, レポートの販売を開始しました。  日本版バイ・ドール制度とは、各省庁の委託研究開発 ...
続きを読む
【電気機器業界】他社牽制力ランキング2013トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所
 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、2013年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「電気機器業界 他社牽制力ランキング2013」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発 ...
続きを読む
防犯のための侵入監視装置関連技術 特許総合力トップ3はセコム、パナソニック、オプテックス
 弊社はこのほど、日本に出願された侵入監視装置関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  個人住宅、オフィスビル、工場などでの安全管理のため、防犯対策が注 ...
続きを読む
電解コンデンサー関連技術、特許総合力トップ3はパナソニック、昭和電工、日本ケミコン
 弊社はこのほど、日本に出願された電解コンデンサー関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  コンデンサーはさまざまな電気回路において欠かせない部品となっ ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング2013、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機
※2013年10月26日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました  弊社はこのほど、日本の特許庁に出願をしている「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2013」をまとめま ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2013、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機
 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2013」をまとめました。2012年4月1日から2013年3月末までの1年間に登録された特許を ...
続きを読む
電子書籍関連技術 特許総合力ランキングトップ3は半導体エネルギー研究所、シャープ、セイコーエプソン ―アマゾンは2008年の76位から8位に躍進
 スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、電子機器を使って著作物を閲覧・販売する「電子書籍」の市場が拡大しています。インターネットメディア総合研究所の調査結果によると2012年度の電子書籍市場は前年比15.9%増の729億円に拡大し、2017 ...
続きを読む
【米国】燃料電池関連技術の特許総合力、トップ3はGM、トヨタ、ホンダ
※2013年7月3日付 日本経済新聞 朝刊3面に掲載されました  弊社はこのほど、米国における燃料電池分野について、参入企業の競争力に関する調査を行いました。今回の調査は2011年7月に実施した調査に続くもので、1980年から2013年5月末までに ...
続きを読む
家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、東芝、中国電力
※2013年5月13日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました  弊社はこのほど、国内に出願された家庭用エネルギー管理システム(HEMS;Home Energy Management System)関連技術について、特許分析ツール「Biz C ...
続きを読む
車載用カメラ、特許総合力トップ3はデンソー、住友グループ、パナソニック
 弊社はこのほど、日本に出願された車載用カメラ関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  近年、運転者の視界を支援するために、車両周辺を監視するカメラを搭載する自動車が普及してきています。本調査では周辺を監視するための車載用カメラ ...
続きを読む
直近3年の無効審判回数、トップ3は日亜化学工業、三洋電機、ジェムスターTVガイド
 弊社はこのほど、2010年1月から2012年12月までに無効審判を受けた回数を企業別に集計した「直近3年 無効審判回数ランキング」をまとめました(注1)。無効審判は、特許庁において登録されている特許に対し、その特許性が疑わしいと思われる場合に、 ...
続きを読む
2012年の情報提供回数トップ3はパナソニック、SANKYO、大王製紙
 弊社はこのほど、2012年の特許審査過程で情報提供を受けた回数を企業別に集計した「情報提供回数ランキング2012」をまとめました(注1)。情報提供とは、特許出願された発明の新規性・進歩性がないと疑われる場合に、審査官に対してその証拠となる情報を ...
続きを読む
【米国】燃料電池の電解質関連技術 特許総合力ランキングトップ3はSAMSUNG SDI、東芝、パナソニック
 弊社はこのほど、2013年1月から欧米にて本格運用が始まった「共同特許分類(CPC)」を用い、米国における燃料電池の電解質分野について、参入企業の競争力に関する調査をまとめました。  1980年から2012年12月末までに米国特許商標庁で公開さ ...
続きを読む
マイクロ流体デバイス関連技術、特許総合力トップ3は島津製作所、パナソニック、GYROS(スウェーデン)
 弊社はこのほど、日本に出願されたマイクロ流体デバイス関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  マイクロ流体デバイスは、微細加工技術によってチップ上に微小な流路や反応室等を設け、微量の流体でも分析できるようにしたもので、μ-TA ...
続きを読む
3次元造形関連技術、特許総合力トップ3は米・3D Systems、独・EOS、パナソニック電工
 弊社はこのほど、日本に出願された3次元造形関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  3次元造形技術はラピッドプロトタイピングとも呼ばれ、光硬化性樹脂や熱可塑性樹脂を用いた、文字通り「迅速に試作」することを目的とした技術です。近 ...
続きを読む
拡張現実(AR)/複合現実(MR)関連技術、特許総合力トップ3はキヤノン、パナソニック、任天堂
 弊社はこのほど、日本に出願された拡張現実(AR:Augmented Reality)及び複合現実(MR:Mixed Reality)関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  ARとは、現実環境にVR(Virtual Reali ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング2012、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機
 弊社はこのほど、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2012、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機
 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を ...
続きを読む
【米国】音声認識関連技術、特許総合力トップはアップルに技術供与のNUANCE、Google は4位 ~ ソニー、キヤノン、パナソニックも上位に ~
 弊社はこのほど、音声認識関連技術について米国における競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。音声認識技術は、翻訳機やスマートフォンの操作など、幅広い用途で利用され始めており、今回は周辺技術を含めた音声認識関連技術全般について調査 ...
続きを読む
米国 特許資産規模ランキング2012、アップル、ホンハイが躍進
 弊社はこのほど、米国における企業ごとの特許総合力を評価した「米国 特許資産規模ランキング2012」をまとめました(※)。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に米国特許商標庁において発行された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化す ...
続きを読む
リニアモータ関連技術 特許総合力ランキング トップ3は安川電機、パナソニック、THK
 弊社はこのほど、リニアモータ関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年3月末までに日本の特許庁から公開された関連特許4,781件を対象に、個別特許スコアリング指標「パテントスコア」によ ...
続きを読む
水洗便器 洗浄水の節水技術 特許総合力ランキング トップ3はTOTO、LIXIL、KOHLER
 弊社はこのほど、水洗便器 洗浄水の節水技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年3月末までに日本の特許庁から公開された関連特許652件を対象に、個別特許スコアリング指標「パテントスコア」に ...
続きを読む
車両用周辺監視技術 特許総合力ランキング トップ3はアイシン精機、パナソニック、デンソー 直近6年間ではアイシン精機、デンソーが躍進
 安全な車両運転、また車両後退時における障害物や子供の事故防止のため、後方や死角の車両周辺を監視できる車載用カメラの需要が高まっています。そこで弊社は、車載カメラを用いた車両用周辺監視技術に注目し、参入企業の競争力に関する調査を行いました。  1 ...
続きを読む
燃焼装置の安全制御技術 特許総合力ランキング トップ3はリンナイ、パナソニック、ノーリツ
 弊社はこのほど、燃焼装置の安全制御関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年1月末までに日本の特許庁から公開された関連特許3,534件を対象に、個別特許スコアリング指標「パテントスコア」 ...
続きを読む
非接触給電関連技術 特許総合力トップ3は セイコーエプソン、Access Business Group、トヨタ自動車
 弊社はこのほど、米国特許に引き続き、日本に出願された非接触給電関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。  日本における非接触給電技術は、モバイル製品や家電用途などで、2000年 ...
続きを読む
垂直多関節型産業用ロボット関連技術 特許総合力トップ3はファナック、安川電機、パナソニック
 弊社はこのほど、垂直多関節型の産業用ロボット関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。日本は産業用ロボットに関し、出荷・稼働ともに世界一であり、名実ともにロボット大国と言えます。 ...
続きを読む
有機EL 成膜技術(ウェットプロセス) 特許総合力ランキング 直近5年間ではコニカミノルタHDが大躍進
 有機ELディスプレイは、液晶に代わる次世代ディスプレイとして有望視されており、近年、スマートフォンを筆頭にタブレット端末、デジカメなどに採用され、急速に普及し始めています。スマートフォン等に利用されている有機ELディスプレイの成膜では主に低分子 ...
続きを読む
LED照明関連技術 特許総合力ランキング トップはシャープ 直近3年間で躍進
 弊社は、このたびLED照明関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。LED照明は長寿命、省電力、高輝度と従来の白熱灯や蛍光灯にはない特徴を備え、近年急速に普及が進んでいます。1993年から2011年11月末までに日 ...
続きを読む
有機ELディスプレイ 特許総合力ランキング トップ3はエプソン、半導体エネルギー研究所、サムスン
 弊社はこのほど、有機ELディスプレイの関連技術について、参入企業の競争力に関する調査を行いました。1993年から2011年9月末までに日本の特許庁で公開された関連特許26,908件を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による評 ...
続きを読む
【全業種】特許資産規模ランキング2011 京セラが躍進
 弊社はこのほど、日本国内における企業ごとの特許総合力を評価した「特許資産規模ランキング2011」をまとめました(※)。2010年4月1日から2011年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用 ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2011 トップ3はパナソニック、ソニー、東芝
 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産の規模ランキング2011」をまとめました。2010年4月1日から2011年3月末までの1年間に登録された特許を ...
続きを読む
米国 特許資産規模ランキング2011 キヤノン、パナソニックなどトップ10に日本企業5社
 弊社はこのほど、米国における企業ごとの特許総合力を評価した「米国 特許資産規模ランキング2011」をまとめました(※)。2010年4月1日から2011年3月末までの1年間に米国特許商標庁において発行された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化す ...
続きを読む
全固体型リチウムイオン二次電池、特許総合力トップ3は出光、パナソニック、トヨタ
 弊社はこのほど、全固体型リチウムイオン二次電池(※1)について特許分析ツール「BizCruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  電気自動車や蓄電用途としてリチウムイオン二次電池が注目されていますが、従来型は有機溶媒を電 ...
続きを読む
【米国】3D映像関連技術 特許総合力ランキング、 パナソニック、キヤノンがトップ5入り
 弊社はこのほど、米国における3D映像関連技術に関して、参入企業の競争力に関する調査を行いました。1980年から2011年6月末までに米国特許商標庁で公開された3D映像関連技術の特許群を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による ...
続きを読む
【米国】燃料電池関連技術 特許総合力ランキング、 ホンダ、トヨタ、パナソニックがトップ5入り
 弊社はこのほど、米国における燃料電池分野について、参入企業の競争力に関する調査を行いました。燃料電池は、ハイブリッド自動車をはじめとする車載用や、携帯機器向けなど、さまざまな用途で需要が高まっていますが、今回の調査では、あらゆる用途を含めて評価 ...
続きを読む
リチウムイオンキャパシター、特許総合力トップ3は富士重工、パナソニック、LG CHEM
 弊社はこのほど、リチウムイオンキャパシターについて、特許分析ツール「BizCruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。  昨今、太陽光発電や風力発電などが改めて注目されていますが、このような自然エネルギーから安定的に電力を ...
続きを読む
大学・TLOと企業との共同出願から見た総合力ランキング トップ3は東大、東北大、大阪大
 弊社はこのほど、大学・TLOと企業との共同出願を対象にして、各大学・TLOと企業が共同で行う知財創出活動の注力度合いを調査しました。  今回のランキングでは、各大学・TLOと企業との共同出願について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア ...
続きを読む
企業と大学・TLOとの共同出願件数ランキング トップ3はトヨタ自動車、NTT、三菱化学
 弊社はこのほど、大学・TLOを対象とした、企業との共同出願件数ランキングをまとめました。  前回のランキングでは、各大学・TLOにおける共同出願の全体像を特許ステータスや技術分類件数内訳に注目した集計を行い、各大学・TLOの技術分類別に見た共同 ...
続きを読む
電気機器業界の他社牽制力、トップ3はパナソニック、日立、東芝
 弊社はこのほど、電気機器業における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。  拒絶理由通知は、ある特許 ...
続きを読む
GaNパワー半導体デバイス関連技術、特許総合力トップ3はCREE、古河電工、パナソニック
 弊社はこのほど、GaNパワー半導体デバイス関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  従来から使われているシリコン(Si)によるパワー半導体デバイスは、耐圧が理論限界値に近付いており、これ以上の改善は難しいとされています。その ...
続きを読む
SiCパワー半導体デバイス関連技術、特許総合力トップ3はCREE、デンソー、パナソニック
 弊社はこのほど、SiCパワー半導体デバイス関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。従来から使われているシリコン(Si)によるパワー半導体デバイスは、耐圧が理論限界値に近付いており、これ以上の改善は難しいとされています。そのため、 ...
続きを読む
パワー半導体デバイス関連技術、特許総合力トップ3は東芝、デンソー、三菱電機
 弊社はこのほど、パワー半導体デバイス関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  パワー半導体は電力を制御する半導体であり、省エネルギー技術のキーデバイスです。矢野経済研究所の調査によると、2015年の市場規模は2009年比で約 ...
続きを読む
車載用リチウムイオン二次電池 制御・管理技術、特許総合力トップ3はトヨタ、デンソー、パナソニック
 弊社はこのほど、「車載用リチウムイオン2次電池の制御・管理技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  昨今、リチウムイオン2次電池のアプリケーションとして、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)が大きな注目を集めており、リチ ...
続きを読む
【電気機器】特許資産規模ランキング2010、トップ3はパナソニック、東芝、ソニー
 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2010」を発表いたしました(※)。2009年4月1日から2010年3月末までに日本の特許庁に新た ...
続きを読む
全業種 特許資産規模ランキング2010、トップ3はパナソニック、トヨタ、東芝
 弊社はこのほど、企業が保有する特許資産を、質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2010」を発表いたしました(※)。2009年4月1日から2010年3月末までに日本の特許庁に新たに登録されたすべての特許を対象に、個別特許の注 ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 セパレーター:特許総合力ランキング トップ3は、旭化成イーマテ、帝人、パナソニック
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われるセパレーターについて、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。セパレーターは、リチウムイオン電池の正極と負極を分離する働きを持ちます。何らかの原因で電池が発熱して高温状態に達した場合に、リ ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 固体電解質: 特許総合力ランキング トップ3はソニー、サムスンSDI、パナソニック
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われる固体電解質について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました(※1)。固体電解質は、発熱による発火の危険が少ないことから、安全性の高い材料として注目を集めています。また、液状の電解質のように ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 有機電解液: 特許総合力ランキング トップ3は宇部興産、ソニー、三菱化学
 弊社はこのほど、リチウムイオン2次電池に使われる有機電解液について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。有機電解液は、有機溶媒に導電性を与える電解質を溶解したもので、電極間でリチウムイオンをスムーズに移動させる役割を果たします。   ...
続きを読む
米国 特許資産規模ランキング2010、トップ3はIBM、キヤノン、マイクロン
 弊社はこのほど、米国における企業ごとの特許総合力を評価した「米国 特許資産規模ランキング2010」をまとめました。このランキングの特徴は、特許の注目度を指数化する「パテントスコア」を用いることで、件数比較だけでは見られない、質的な評価も行っている ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 酸化物系負極:特許総合力ランキング トップ3は東芝、パナソニック、ソニー
 弊社はこのほど、負極に酸化物系材料を用いたリチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。酸化物系のリチウムイオン電池は、安全性が高く、低温特性に優れているという特徴があります。  今回の調査では、個別特許の注 ...
続きを読む
リチウムイオン二次電池 合金系負極:特許総合力ランキング トップ3はソニー、パナソニック、三井金属
 弊社はこのほど、負極に合金系材料を用いたリチウムイオン2次電池の技術領域における競合状況について調査した結果をまとめました。合金系のリチウムイオン電池は、電池の大容量化を目的として開発が進められています。負極材料にスズ、ケイ素などを用いることでリ ...
続きを読む
採用情報
メルマガ会員登録
特許競争力ランキング
Menu
Top
特許ランキング
Biz Cruncherとは?
受託特許分析
分野・企業別レポート
無料知財セミナー
ニュース
コラム
商品一覧
パテントスコア
企業の方へ
大学の方へ
金融機関の方へ
  • パテントスコア
  • ビズクランチャー
  • 特許用語集

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS