特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要
知財セミナー

Fターム


Fタームとは、日本国特許庁独自の技術分類記号で、コンピュータ検索を前提として開発された、文献の技術的特徴点に付与する検索項目。


その特徴は多観点(目的、材料、手段、用途など)で展開・細分化したことにある。発明の内容を複数の観点で分析するため、Fタームは1件の特許公報に複数付与される(多いものでは100件以上のFタームが付与された特許公報がある)。


2000年以降の特許公報にはIPC、FIと同様に記載されている。

なお、技術の進歩に伴いFタームは更新・統合され、新たにFタームを付与し直すバックログ作業が行われることがある。

このため、特許公報に付与されたFタームと検索用のFタームは必ずしも一致しないことには留意する必要がある。

特許・知財関連のコラム

米アップルに6億ドルの賠償命令- 侵害された特許を持つ米バーネットX、特許情報から見たその実態
Amazonが買収したKiva Systems、特許情報から見たその実態
台湾企業2社が急成長!! タッチパネル特許戦国時代
Googleの特許力が激変! Motorola Mobility買収で
パテントスコアのすべてがわかる!Q&A

特許・知財関連のニュース

日本経済新聞に人工知能(AI)に関するデータが掲載されました
車両の人工知能関連技術 特許総合力トップ3はトヨタ、デンソー、ホンダ
2019年4月12日【東京】 知的財産セミナー『特許情報の効果的活用事例』~ 情報共有から戦略立案まで ~
2019年4月11日【東京】 Biz Cruncher ユーザー分類・キーワードマップ活用セミナー
Biz Cruncher トレーニングコース 2019年4月のスケジュール

Fタームのその他の情報

Fタームでサイト内検索。
Fタームでニュース検索。
FタームをWikipediaで調べる。
採用情報
メルマガ会員登録
特許競争力ランキング
※弊社酷似データに関するご注意
Menu
Top
特許ランキング
Biz Cruncherとは?
受託特許分析
分野・企業別レポート
無料知財セミナー
ニュース
コラム
商品一覧
パテントスコア
企業の方へ
大学の方へ
金融機関の方へ
  • パテントスコア
  • ビズクランチャー
  • 特許用語集

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS