特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要
知財セミナー

情報開示陳述書


情報開示陳述書(IDS)とは、米国の特許制度で定められている「情報開示制度」に基づく特許審査に必要な書類をいう。出願された発明の特許性を判断するのに重要と思われるあらゆる情報を、米国特許商標庁(USPTO)に対して開示する。例えば、審査過程において引用されるであろう特許や技術文献などの刊行物や、関連する米国以外の国で引用された引用例などである。
 出願人や代理人、譲受人など、特許出願にや出願経過に係わるすべての人に課せられた義務であり、これを怠ると、特許権の権利行使が認められなくなる。

特許・知財関連のコラム

米アップルに6億ドルの賠償命令- 侵害された特許を持つ米バーネットX、特許情報から見たその実態
Amazonが買収したKiva Systems、特許情報から見たその実態
台湾企業2社が急成長!! タッチパネル特許戦国時代
Googleの特許力が激変! Motorola Mobility買収で
パテントスコアのすべてがわかる!Q&A

特許・知財関連のニュース

吸収型 赤外線カットフィルター関連技術 特許総合力トップ3は富士フイルム、日本板硝子、AGC
2019年6月21日【東京】 知的財産セミナー『特許情報の効果的活用事例』~ 情報共有から戦略立案まで ~
Biz Cruncher トレーニングコース 2019年6月のスケジュール
【米国】ハイブリッド車関連技術 特許総合力トップ3はトヨタ、FORD、GM
ハイブリッド車関連技術 特許総合力トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

情報開示陳述書のその他の情報

情報開示陳述書でサイト内検索。
情報開示陳述書でニュース検索。
情報開示陳述書をWikipediaで調べる。
採用情報
メルマガ会員登録
特許競争力ランキング
※弊社酷似データに関するご注意
Menu
Top
特許ランキング
Biz Cruncherとは?
受託特許分析
分野・企業別レポート
無料知財セミナー
ニュース
コラム
商品一覧
パテントスコア
企業の方へ
大学の方へ
金融機関の方へ
  • パテントスコア
  • ビズクランチャー
  • 特許用語集

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS