特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要
知財セミナー

無形資産


無形資産とは、国際会計基準上の用語で、資産の要件を満たすが実体の無い非金銭的資産を指す。

日本の会計制度上の用語としては【無形固定資産】と呼ばれ、借地権や営業権、電話加入権、特許権、商標権などが含まれる。

いずれも会計上は、識別可能のものについてのみ貸借対照表に計上することが認められているため、【無形資産】を構成するもののなかでもブランドやノウハウなどの【知的資産】および特許権や著作権などの【知的財産】については、M&Aや購入などにより取得原価等が明らかなものについてのみ資産計上することができる。

したがって、自己創設のブランドやノウハウおよび特許などについては、それが企業における重要な【無形資産】であることは明白であるが、会計制度上は原則として資産に計上することはできない。

これらの無形資産を総称して【オフ・バランス資産】と呼ぶことがある。

  株式公開企業の場合、仮にその企業の株価によって算定される【株式時価総額】が市場によって評価された該企業の企業価値を表すとすれば、自己創設のブランドや特許などによって構成される当該企業の【オフ・バランス資産】の市場における評価額は、【株式時価総額(市場による企業評価額)】と【時価会計によって算出される純資産】との【差額】によって表されると言って良い。

特許・知財関連のコラム

米アップルに6億ドルの賠償命令- 侵害された特許を持つ米バーネットX、特許情報から見たその実態
Amazonが買収したKiva Systems、特許情報から見たその実態
台湾企業2社が急成長!! タッチパネル特許戦国時代
Googleの特許力が激変! Motorola Mobility買収で
パテントスコアのすべてがわかる!Q&A

特許・知財関連のニュース

【精密機器】他社牽制力ランキング2019 トップ3はキヤノン、セイコーエプソン、リコー
【電気機器】他社牽制力ランキング2019 トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機
【日焼け止めファンデーション】特許総合力トップ3は資生堂、コーセー、信越化学
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2019 トップ3は三菱重工、ダイキン、豊田自動織機
【鉄鋼・非鉄金属・金属製品】他社牽制力ランキング2019 トップ3は住友電工、日本製鉄、日立金属

無形資産のその他の情報

無形資産でサイト内検索。
無形資産でニュース検索。
無形資産をWikipediaで調べる。
採用情報
メルマガ会員登録
特許競争力ランキング

Menu
Top
特許ランキング
Biz Cruncherとは?
受託特許分析
分野・企業別レポート
無料知財セミナー
ニュース
コラム
商品一覧
パテントスコア
企業の方へ
大学の方へ
金融機関の方へ
  • パテントスコア
  • ビズクランチャー
  • 特許用語集

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS