投稿日:2023年06月28日

ポストする

【ゲーム・エンターテインメント】他社牽制力ランキング2022 トップ3はコナミ、バンダイナムコ、SIE

#エンターテインメント

 弊社はこのほど「ゲーム・エンターテインメント業界」を対象に、2022年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された特許件数を企業別に集計した「ゲーム・エンターテインメント業界 他社牽制力ランキング2022」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。

 集計の結果、2022年に最も引用された企業は、コナミデジタルエンタテインメント、次いでバンダイナムコエンターテインメントソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下表記SIE)となりました。


     【ゲーム・エンターテインメント業界 他社牽制力ランキング2022 上位10社】

順位 企業名 引用された
特許数
1
コナミデジタルエンタテインメント343
2
バンダイナムコエンターテインメント325
3
ソニー・インタラクティブエンタテインメント236
4
セガ206
5
任天堂180
6
コロプラ143
7
スクウェア・エニックス・ホールディングス104
8
ディー・エヌ・エー97
9
グリー81
10
カプコン77

※当ランキングでは、企業グループを考慮した名寄せを行っております。


 1位 コナミデジタルエンタテインメントの最も引用された特許は「イベント発生用キャラクタ等のゲームオブジェクトが固定化されるのを防ぐゲームシステム」に関する技術で、CYGAMESやカプコンの計4件の審査過程で引用されています。このほかには「シンボルの実像および反射虚像を複数の観察窓で提供する遊技機」に関する技術が引用された件数の多い特許として挙げられ、三洋物産の計4件の拒絶理由として引用されています。
 2022年に、コナミデジタルエンタテインメントの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はカプコン(30件)、次いでバンダイナムコエンターテインメント(23件)、コロプラ(21件)となっています。

 2位 バンダイナムコエンターテインメントの最も引用された特許は「アバターキャラクタに基づく仮想3次元空間の画像を生成させるためのプログラム」に関する技術で、コロプラなどの計7件の審査過程で引用されています。このほか「他のプレーヤとの関係構築をゲーム要素に組み込んだゲームシステム」に関する技術が引用された件数の多い特許として挙げられ、コロプラの計6件の拒絶理由として引用されています。
 2022年に、バンダイナムコエンターテインメントの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はグリー(35件)、次いでカプコン(31件)です。

 3位 SIEの最も引用された特許は「視聴者の興味に適合するテレビCMを挿入できるようにした放送番組処理装置」に関する技術で、TVS REGZAやヤフーなどの計7件の審査過程において拒絶理由として引用されています。
 2022年に、SIEの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、キヤノン(11件)、次いでソニーグループ(10件)となっています。

 そのほか、4位 セガは「ネットワークゲームにおける代理プレイを活性化する情報処理装置」、5位 任天堂は「ユーザの健康情報を測定するための情報処理システム」が、最も引用された特許として挙げられます。


【ランキングの集計について】

日本特許庁に特許出願され、2022年12月までに公開された全特許のうち、2022年1月~12月末の期間に拒絶理由(拒絶理由通知または拒絶査定)として引用された特許を対象に、抽出・集計をしています。

また本ランキングでは、権利移転を反映した集計を行っています。2023年5月時点で権利を保有している企業の名義でランキングしているため、出願時と企業名が異なる可能性があります。

なお各企業の業種につきましては、総務省の日本標準産業分類等を参考に分類しています。


ランキングデータの販売

本ランキングの詳細データを、下記の通り販売しています。

ゲーム・エンターテインメント業界 他社牽制力ランキング2022 ご提供データ

1)ランキングトップ30社
 ゲーム・エンターテインメント業界の被引用件数上位30社のランキング

2)被引用件数上位100件のリスト
 ゲーム・エンターテインメント業界の被引用件数上位100件および引用先の特許との対応を掲載


価格:50,000円(税抜)


【納品形態】
上記データを収録したエクセルファイルをメールで御納品。
データ一式を収録したCD-Rでの御納品をご希望の場合にはご相談ください。


その他のご提供データ

◆特定企業に関する審査官引用分析レポートの提供も行っております(税抜100,000円)。
※レポートのサンプルはこちらを参照ください。



ゲーム・エンターテインメント業界 他社牽制力ランキング2022 お申込みフォーム

お申し込み内容
(複数選択可)
お名前
会社・組織名
部署/役職
  • 部署名
  • 役職名
メールアドレス

法人ドメインのメールアドレス以外(携帯メール・フリーメール等)のお申し込みや、同業他社様は、ご参加をお断りさせて頂きます。

電話番号
詳細・その他

個人情報の取り扱いにつきまして

  • お預かりいたしましたお客様の個人情報は、株式会社パテント・リザルトの営業活動、及び情報提供のために使わせていただく場合がございます。
  • これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客さまの同意なく第三者へ開示・提供いたしません。

当社プライバシーポリシーのページはこちら

特許ランキング一覧を見る

当社のウェブサイトはサイトの利便性の向上および品質維持・向上を目的にCookieを使用します。
Cookieの設定は、いつでもご利用のブラウザの設定により変更いただけます。
Cookieの無効化等をせずに閲覧される場合は、弊社のウェブサイト上の全ページでCookieを受信することに同意したものとさせていただきます。