特許、特許分析を使った競合・経営分析なら、パテント・リザルト


  1. 特許分析、経営分析、競合調査のパテント・リザルト
  2. 特許ランキング
  3. 無料知財セミナー
  4. 特許分析ツール
  5. 特許分析レポート
  6. 会社概要

産業機械・制御機械・重機

【機械・造船】特許資産規模ランキング、トップ3はダイキン工業、三菱重工、豊田自動織機
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象 ...
続きを読む
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ
 株式会社パテント・リザルトはこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめました。この集計に ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱重工、ダイキン、コマツ
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2016年4月1日から2017年3月末までの1年間に登録された特許を対象 ...
続きを読む
産業用/高知能ロボットの人工知能関連技術、特許総合力トップ3はファナック、本田技研工業、SOFTBANK ROBOTICS EUROPE
 弊社はこのほど、日本の特許庁に出願された「産業用/高知能ロボットの人工知能関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  近年、人とコミュニケーションが行 ...
続きを読む
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2016トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2016年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2016」をまとめました。この集計により、直近の技術開発に ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2016、トップ3はダイキン、三菱重工、井関農機
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象 ...
続きを読む
工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金
 弊社はこのほど、2016年5月末までに日本の特許庁に出願された「工場管理のIoT関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  近年、工場における生産性向 ...
続きを読む
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2015年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2015」をまとめました。この集計により、直近の技術開発に ...
続きを読む
鉄道車体関連技術、特許総合力トップ3は日立製作所、川崎重工業、日本車輌製造
 弊社はこのほど、2015年11月末までに日本の特許庁に出願された鉄道の車体の関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  鉄道車両には、ボディや床、側面の ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱重工業、ダイキン工業、コマツ
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象 ...
続きを読む
機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN
 弊社はこのほど、日本に出願された機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  様々な機械部品で構成される製品、装置等 ...
続きを読む
無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES
 弊社はこのほど、日本に出願された無人搬送機関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。  無人搬送機は作業ラインの効率化や重量物搬送の安全化などを目 ...
続きを読む
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2014年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2014」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術 ...
続きを読む
【エレベータ分野】中国における権利継続件数ランキング、トップ3は三菱電機、日立製作所、東芝エレベータ
 弊社はこのほど、中国特許庁に出願された「エレベータ分野」関連技術について、特許または実用新案の審査ステータスが「権利継続」(注1)である件数を企業ごとに集計した「【エレベータ分野】中国における権利継続件数ランキング」をまとめました。  今回の調査 ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2014、トップ3は三菱重工業、ダイキン工業、コマツ
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特 ...
続きを読む
【移植・田植機分野】中国における権利継続件数ランキング、トップ3は井関農機、浙江理工大学、クボタ
 弊社はこのほど、中国特許庁に出願された「移植・田植機分野」の関連技術について、特許または実用新案の審査ステータスが「権利継続」である件数を企業ごとに集計した「【移植・田植機分野】中国における権利継続件数ランキング」をまとめ、データの販売を開始しま ...
続きを読む
【軸受け分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は日本精工、NTN、ジェイテクト
 弊社はこのほど、世界の軸受け分野関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「軸受け分野 国際特許審査における被引用件数ランキング」をまと ...
続きを読む
【リニアモーター分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は安川電機、ニコン、キヤノン
 弊社はこのほど、世界のリニアモーター関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「リニアモーター分野 国際調査における特許牽制力ランキング ...
続きを読む
【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2013トップ3は三菱重工業、ダイキン工業、クボタ
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2013年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2013」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術 ...
続きを読む
フォークリフト関連技術、特許総合力トップ3はニチユ三菱フォークリフト、豊田自動織機、コマツ
 弊社はこのほど、日本に出願されたフォークリフト関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。  フォークリフトは物流業務には欠かせない産業車両の一つです。日本では第二次世界大戦後から ...
続きを読む
新興市場上場企業【機械・精密機器】業界 特許資産規模ランキング2013、トップ3は平田機工、KVK、ニューフレアテクノロジー
 弊社はこのほど、東証マザーズ、ジャスダックに上場する機械・精密機器業界の企業を対象に、特許資産を質と量の両面から総合評価する「新興市場 特許資産規模ランキング2013【機械・精密機器】」をまとめました。2013年3月末までに公開された日本の特許庁 ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2013、トップ3はコマツ、三菱重工業、ダイキン工業
※2013年10月26日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました  弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング2013」をまとめ ...
続きを読む
直近3年の無効審判回数、トップ3は日亜化学工業、三洋電機、ジェムスターTVガイド
 弊社はこのほど、2010年1月から2012年12月までに無効審判を受けた回数を企業別に集計した「直近3年 無効審判回数ランキング」をまとめました(注1)。無効審判は、特許庁において登録されている特許に対し、その特許性が疑わしいと思われる場合に、 ...
続きを読む
2012年の情報提供回数トップ3はパナソニック、SANKYO、大王製紙
 弊社はこのほど、2012年の特許審査過程で情報提供を受けた回数を企業別に集計した「情報提供回数ランキング2012」をまとめました(注1)。情報提供とは、特許出願された発明の新規性・進歩性がないと疑われる場合に、審査官に対してその証拠となる情報を ...
続きを読む
【農業機械】脱穀機関連技術、特許総合力トップ3はヤンマー、クボタ、井関農機
 弊社はこのほど、日本に出願された「脱穀機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許5,955件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」による評価を ...
続きを読む
【農業機械】収穫・刈取機関連技術、特許総合力トップ3はクボタ、ヤンマー、井関農機
 弊社はこのほど、日本に出願された「収穫・刈取機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許13,427件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」によ ...
続きを読む
【機械・造船業界】2012年の被引用特許件数トップ3は三菱重工、ダイキン、日本精工
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術 ...
続きを読む
【農業機械】移植・田植機関連技術、特許総合力トップ3は井関農機、クボタ、ヤンマー
 弊社はこのほど、日本に出願された「移植機、田植機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許9,820件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」によ ...
続きを読む
【農業機械】耕運・整地機関連技術、特許総合力トップ3は小橋工業、クボタ、ヤンマー
 弊社はこのほど、日本に出願された「耕運機、整地機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許4,256件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」によ ...
続きを読む
3次元造形関連技術、特許総合力トップ3は米・3D Systems、独・EOS、パナソニック電工
 弊社はこのほど、日本に出願された3次元造形関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。  3次元造形技術はラピッドプロトタイピングとも呼ばれ、光硬化性樹脂や熱可塑性樹脂を用いた、文字通り「迅速に試作」することを目的とした技術です。近 ...
続きを読む
大学・TLO「材料分析:機械関連技術」の特許総合力ランキング ~トップ3は慶応、北陸先端、金沢大
 大学・TLOにおいて「材料分析」分野における特許出願が急速に増加しています。そこで弊社は、大学・TLOを対象として「材料分析」分野の中でも「機械分析」に関連する技術に着目し、各機関の競争力に関する調査を行いました(注1)。  1993年から20 ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2012、トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特 ...
続きを読む
ターボ分子ポンプ関連技術 特許総合力ランキング、EDWERDSと島津製作所が大きくリード
 弊社はこのほど、半導体やフラットパネルディスプレイの製造など高真空を必要とする分野で幅広く利用されるターボ分子ポンプ関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年6月末までに日本特許庁で公 ...
続きを読む
燃焼装置の安全制御技術 特許総合力ランキング トップ3はリンナイ、パナソニック、ノーリツ
 弊社はこのほど、燃焼装置の安全制御関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  1993年から2012年1月末までに日本の特許庁から公開された関連特許3,534件を対象に、個別特許スコアリング指標「パテントスコア」 ...
続きを読む
数値制御関連技術 特許総合力トップ3は三菱電機、ファナック、オークマ
 弊社はこのほど、数値制御(NC)関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。本調査ではNC装置だけでなく、制御技術やプログラム、NC装置を組み込んだ各種工作機械等も含め、数値制御技術関連の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化す ...
続きを読む
パラレルリンク型産業用ロボット関連技術 特許総合力トップ3はジェイテクト、ファナック、村田機械
 弊社はこのほど、パラレルリンク型の産業用ロボットについて、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。パラレルリンク型ロボットは他の多関節型と比べ、高精度で、高速・高出力の動きが可能という利点があり ...
続きを読む
水平多関節型産業用ロボット関連技術 特許総合力トップ3は 安川電機、米・BRKS、日本電産サンキョー
 弊社はこのほど、水平多関節型の産業用ロボット関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。水平多関節型ロボットはスカラロボットとも呼ばれ、動作速度が速く、接地面積が小さいという利点が ...
続きを読む
垂直多関節型産業用ロボット関連技術 特許総合力トップ3はファナック、安川電機、パナソニック
 弊社はこのほど、垂直多関節型の産業用ロボット関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。日本は産業用ロボットに関し、出荷・稼働ともに世界一であり、名実ともにロボット大国と言えます。 ...
続きを読む
特許指標割安銘柄ランキングトップ100(2011年9月末)
 弊社はこのほど、特許件数あたりの時価総額を集計した「特許指標割安銘柄ランキングトップ100」をまとめました。  これは、2011年10月15日、16日に開催された「研究・技術計画学会 第26回年次学術大会」において弊社が研究成果を発表した「株価 ...
続きを読む
産業機械:ショベル関連技術 特許総合力ランキング トップ3は日立建機、コマツ、ヤンマー
 弊社はこのほど、産業機械関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  今回は、1993年から2011年9月末までに公開されたショベル関連技術の特許群を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による評価 ...
続きを読む
産業機械:昇降装置関連技術 特許総合力ランキング トップ3は豊田織機、ニチユ、アイチ
 弊社はこのほど、産業機械関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。  今回は、1993年から2011年9月末までに公開された昇降装置関連技術全般の特許群を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による ...
続きを読む
産業機械:クレーン関連技術の特許総合力ランキング トップ3はコベルコクレーン、タダノ、三井造船
 弊社はこのほど、産業機械関連技術について競合分析を行い、参入企業に関する調査結果をまとめました。 今回は、1993年から2011年9月末までに公開されたクレーン技術全般の特許群を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」による評価を ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2011 トップ3はダイキン工業、三菱重工業、SANKYO
 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船業界」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産の規模ランキング2011」をまとめました。2010年4月1日から2011年3月末までの1年間に登録され ...
続きを読む
機械・造船の他社牽制力、トップ3は三菱重工、クボタ、ダイキン
 弊社はこのほど、機械・造船業界における他社牽制力ランキングをまとめました(※パチンコ業界を除く)。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。 ...
続きを読む
新興市場上場企業、【機械・精密機器】業界の特許資産規模ランキング2010、1位は平田機工
 弊社はこのほど、東証マザーズ、ジャスダックに上場する機械・精密機器業界の企業を対象に、特許資産を質と量の両面から総合評価する「新興市場 特許資産規模ランキング2010【機械・精密機器】」をまとめました。 2010年11月末までに公開された日本の特 ...
続きを読む
水処理用ポンプ、特許総合力トップ3は荏原、日立プラント、クボタ
 弊社はこのほど、「水処理用ポンプ」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。ポンプは水を扱う上で必須な装置であり、上下水処理場、発電施設、海水淡水化プラントなど、さまざまな場所で使われています。  今回の調査では、個別特許の注目度を得点化 ...
続きを読む
バラスト水処理技術、特許総合力トップ3は三井造船、日立製作所、三菱重工業
 弊社はこのほど、バラスト水処理技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。バラスト水とは、主に貨物船において、積荷を降ろした際に重しとしてバランスを取るために使用する水のことですが、荷物積載時には排出されるため、港周辺の生態系に悪影響を ...
続きを読む
【機械・造船】特許資産規模ランキング2010、トップ3はダイキン、三菱重工、SANKYO
 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング2010」を発表いたしました(※)。2009年4月1日から2010年3月末までに日本の特許庁に ...
続きを読む
水処理用ろ過装置、特許総合力ランキングトップ3は日立、SIEMENS、オルガノ
 弊社はこのほど、水処理用ろ過装置について、参入企業に関する調査結果をまとめました。ろ過装置には砂ろ過装置、繊維ろ過装置、膜ろ過装置等がありますが、中東における海水淡水化の前処理などに使用されることもあり、今後も需要が高まっていくものと思われます( ...
続きを読む
水処理用薬品、特許総合力ランキング、栗田工業が2位以下に大差をつけてトップ
 弊社はこのほど、水処理用の薬品技術について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。これらの薬品は国内市場では成熟していますが、新興国などの工業化が進むにつれ、より需要が高まるものと考えられます。  今回の調査では、個別特許の注目度を得 ...
続きを読む
水処理膜技術、特許総合力トップ3は東レ、日東電工、旭化成ケミカルズ
 弊社はこのほど、水処理用の膜技術について、参入企業の競合状況に関する調査結果をまとめました。水処理膜には、精密ろ過膜、限外ろ過膜、逆浸透膜等がありますが、これらの技術は水処理インフラの心臓部であり、また日本企業の世界シェアが高い領域となっています ...
続きを読む

特許分析のパテント・リザルト

特許分析のパテント・リザルト TEL:03-5802-6580
特許分析・経営分析関連のつぶやき特許分析・経営分析関連のFacebook

Copyright c Patent Result Co., Ltd.

ISMS